移動しております!!

皆様アクセス有難うございます!!

このブログは引っ越ししておりますので!

こちらまで↓↓↓

http://www.byakurenurawa.jp/

真勇カップ行ってきました!

ブログはあんまり更新してませんが稽古はちゃんとやってますよ~。

ということで、この3連休最後の日の19日は「真勇カップ」。埼玉の三郷で開催される大会ということで去年に引き続き審判のお手伝いとして所沢のK林支部長と行ってきました!

この大会、去年同様に印象的なのが回りからの応援は一切無し!ということ。応援していいのはセコンドのたった一人のみ。そして「効いてる!」等の判定に有利に聞こえるような掛け声も一切禁止。そして試合前の「お互いに礼!」も同様にそのセコンド同士でお互いに礼をする、服装もふさわしい格好でお願いします、とここまでの徹底ぶり。 

判定も我が白蓮会館同様に絶対に平等!というか引き分けなら相手に旗上げろと…。

気持ちいいですね。どこぞの団体とは大違い!

試合のレベルも非常に高く年少部にありがちな頭を付けながらの攻撃にはすぐに注意。

しっかり打ち合ってました。

来年はなんとかひとりでも浦和から選手出したいです!

その為にしっかり稽古しなければ…。私も同様に…。

 

白ごはんを残す男

白蓮会館の先生の記事でいいことが書かれていましたのでちょっとご紹介!

『白ご飯を残す男は、間違いなくダメ男やねん。それみただけで、そいつの育ちが全部わかるわ。ごはん残す男とは絶対結婚したらあかんねんで』。

 なぜだと思います?

おかずと白ご飯の分量を割り振りできず、味の濃いおかずを先に食べ尽くしてしまい、ご飯が残るわけですよ。 とにかく、こんな男はダメなんだそうです。

理由1。 大好きなおかずを先に食べたい欲望を抑えきれない。 →目先の利益にとらわれ、何につけ辛抱できない可能性大。

理由2。 おかずと白ご飯のバランスがわからない。 →金銭的収支感覚も疎い可能性大。

理由3。 人間1日3回食事をする。 それを毎日繰り返しているにもかかわらず反省がない。 →将来、同じ間違いを、間違いとも思わず一生繰り返し続ける可能性大。 食事という、これだけリベンジの機会の多い分野で全く学習しない男って、アタマが悪い上に、ほとんど向上心もない。

理由4。 人前で平然とごはんを残すことを恥ずかしく思っていない。 →母親が子供のわがままをなんでも許してきた可能性大。 ということは、それ以外にもわがままな面が随所に散りばめられていることは想像に難くない。

理由5。 男性として小食であること自体、性的魅力なし。

以上。 要するに白ご飯を残す男っていうのは、今は良くても将来的に、給料をもらったその日のうちに使い切り、カードで買い物をしまくり、かといって将来昇給の見 込みは薄く、家では自己中に振る舞い、それでいて生殖能力も低いという、どうしようもない男に変身する可能性が高いわけです。 もろもろの善男子。 汝、好きな女の見てる前で決して白ご飯を残す勿れ。 もろもろの善女人。

汝、白ご飯を 『もう食えん』 とか言って、堂々と残す男と結婚する勿れ。

三浦海岸にて合同合宿!!

この20、21日と一泊二日で三浦海岸「タナベ研修センター」にて横浜支部主催の合宿に浦和支部から12人で行ってきました。

武蔵浦和から電車を乗り継ぎ約2時間かけて目的地三浦海岸まで。

 お天気はというとあいにくの曇り…。しかも雨の予報が…。

 残念ながら初日夕食後の花火、二日目のBBQも中止。

 うちの道場生はこっちの方を楽しみにしてましたからね。

 そして初日到着後、夕食まで稽古、その後も9時半頃まで稽古。

 二日目の朝食後に昼まで稽古とこの二日間稽古漬けの合宿でした。

 それにしても刺激のあるいい稽古できました。

いつもなら弱音を吐きそうなうちの子供達も最後まで同じようにやり遂げたのにはほんと感心。

スパーリングでも以前と比べ上達してましたしね。成長してますね~。

 自分も久々にスパーリングできたのですが稽古不足のせいで恥かしながら最後はフラフラ…。

 そして二日目のBBQは中止でその代わりにみんなで海岸沿いの地魚ダイニング「魚敬」にてランチ。

 

美味しかった!

レストランからの景色。くもり&小雨で夏休みというのに人いません…。

まぁいろいろありましたが無事に怪我等もなく無事浦和まで帰ってこれました。皆さんお疲れ様でした!!

あと夏休みが約1週間、宿題大丈夫か~?

 この二日間いろいろと準備していただいた横浜支部の皆様、O崎支部長。また鎌倉支部K井支部長ありがとうございました。また次回よろしくお願いします。

 

幼年の部は夏休み!

この7月23日で幼年の部は夏休みです!
次回の稽古は8月27日ですよ~。

相変わらず幼年の部はお遊戯状態。全員が年中さんで4、5歳ですからね。

ただ注意することは始めと終わりの挨拶。しっかり正座して黙想。
そして押忍!! からはじまり「こんにちは」「お願いします」「ありがとうございました」「さようなら」まで。

稽古内容は遊び…というか運動の中に空手が若干。
でも初めに比べたら上達してます!!これからが楽しみですね~。

で日曜日は年少部の稽古。内容はミット&スパーリング。

久しぶりに全員でスパーです。散々ミット打ちまくってたのでみんな疲れてましたね。こんかいN村指導員も来てたので全10ラウンド。
みんなまた強くなってました。ボディー打たしたら結構痛かった…。マジで。

あとは試合に必要不可欠のスタミナだけ。

というより最近自分の稽古できてません…。

やばいな。

山梨支部富士吉田道場合宿

この3連休の初日は富士吉田道場の合宿に一日日帰りで参加させていただきました。

とりあえず到着し昼食は吉田うどんの有名店「麺許皆伝」に。

開店前にも関わらずすでに行列状態。それより値段にビックリ!!

トッピング全部のせ的なつけうどん。都内なら間違いなく1000円コース。がなんと650円!!

美味しゅういただきました。

で今回の合宿の参加支部は鎌倉、横浜北、湘南、所沢と現役さながらのバリバリ支部長ばかり。

13時半から年少部と一緒に合同稽古。基本、ミット、スパーリングで17時まで。

18時から夕食で19時半から21時頃まで夜の部稽古。まさに稽古尽くし。

近頃自分の稽古不足で動かない体をなんとか鞭打って最後まで…。

いつもながらいい刺激うけさせていただきました。

白蓮会館では強い支部長が当たり前ですから日々精進しないとあきません。

やっぱり常に初心の気持ちを忘れず常に反省し常に努力をする事こそが武道だと思います。

それにはいろいろな支部あるいは人との交流で気づくことが多いですね。

自分の世界だけのお山の大将にならないように。

この度は富士吉田道場M藤さんをはじめ各支部長の皆様ありがとうございました。

また来年の合宿、できれば浦和の年少部も参加させていただきたいと思います。

有難うございました!!

 

 

関東研修会&昇段審査

先日の日曜日は浦和の稽古はお休みとして台東リバーサイドにて関東研修会&昇段審査が行われました。
その受験者に浦和支部、準指導員N村。

たった一人の受験に大緊張で、しかもあがり症のN村は、型の試験でいきなり記憶がぶっ飛んで数秒固まった状態やし…。

そしてそして

残すは一番の難関10人組手。これがまたしんどいんすよね~。マジで。
10人とも有段者。
そして今回は浦和支部ということもあり最後の10人目は私でした!
もう3,4人目ぐらいがピークで5人目ぐらいから惰性でなんとか持ちこたえて最後まで…、みたいな感じ。

そして9人目に恐ろしく強い鎌倉支部のK井支部長。で最後の10人目は私!!

もちろん愛を持ってボコリました。

で見事完遂!!

めでたく昇段試験合格しました。

実際、型の試験は微妙でしたけど・・・。浦和でやり直しや~。

まぁ初段とってこれからが本当のスタートラインです。
そしてみんなのお手本となるようにこれから鍛錬、指導に励んでほしいと思います。

とりあえずおめでと~!!